はたらくカラダにいたわりプラス

腰痛リスクを軽労化技術で解決するアシストスーツがスマートスーツ

 作業現場における機械化や自動化、ロボット化が高度に進んでも”人の手”による仕事はなくなりません。
長年の経験や研ぎ澄まされた感性が要求される農業や建築、ものづくりなどに従事される方々や医療、介護や、美容、保育など人に接する仕事にはやさしさやぬくもりにあふれています。

 しかし、このような”人の手”による仕事の多くは、長い時間、中腰姿勢をはじめとする辛い体勢を維持しながらの繊細な作業であり疲労が蓄積しやすいものです。若いうちは体力にまかせてなんとか仕事をこなせても、加齢による長期的な体力低下からは逃れられません。
一方で、体力にあふれた若い人でも繰り返される重量物の持ち運びなどの負荷の大きな仕事を短期的にも続けていると過労による疲労から一時的に体力が減退します。

 体力が減退した状態では、腰痛等の疾病リスクなどの労動災害が起きやすくなります。
私たちは軽労化®技術を活用することで体力低下によるリスクを低減させるための取組みを行っています。

※ 体力とは筋力や持久力などの身体的要素に加え、気力やストレス耐性などの精神的要素を含む健康に暮らすための活動の源のことと考えます。

軽労化®とは

アシスト(たすける)/リスク回避(まもる)

人の手による作業を持続的に安全かつ快適に行えるように身体にかかる負担と疲労を軽減することで疾病リスクを低減すること

トレーニング(きたえる)

継続的な作業によって得られる適度なトレーニング効果が体力(筋力・持久力・気力)の維持・増進に寄与し、作業者の労働意欲を高めること

 ”人の手”による作業を安全に、そして楽にしようという技術開発は古くから行われています。作業工程の機械化やロボット化、最近ではAI(人工知能)を活用した技術による自動化も進んでいます。

 しかし、どうしてもロボットに置き換えることができない”人の手”による作業はなくなることはありません。
最近では、そのどうしても”人の手”でなければならない作業を楽にするためにロボット技術によって支援しようとする技術開発も進んでいます。私たちもロボットベンチャーとして、これまでも、ロボット技術を活用したパワーアシストスーツ(PAS)の研究開発に取り組んでいます。
しかし、最先端の技術を活用してカラダへの負担を減少、あるいは能力強化をさせても人が行う多様な動作をすべてアシストすることはできません。

 やはり、”人の手”による仕事は、人でなければできません。まずは、その作業ができるだけの体力が作業者になければならないのです。体力は加齢や過労によって減退します。そんな歳をとったとき、疲れたときに腰痛等の疾病が発症しやすくなります。

 軽労化®の考え方は、作業による作業者への疾病リスクをアシストによって取り除きつつ、体力の維持、増進に寄与するだけの負荷、すなわちトレーニング効果は残すことによって、いつでも、いつまでも安心して仕事を続けられるような丈夫なカラダづくりを支援するものです。

このようなかたに

中腰姿勢の維持や重量物の持ち上げ動作が多い作業に

  • 農作業
  • 配送作業
  • 介護作業
  • 運搬作業

 スマートスーツ®は、軽労化®の考え方によって開発されたパワーアシストスーツです。”人の手”による作業に多くみられる中腰姿勢の維持や重量物の持ち上げによるカラダへの疲労と負担を軽減させ腰痛等の疾病リスクを予防します。

 私たちはこれまで多くの作業にスマートスーツを試用していただきました。作業者の多くは大きな補助力による筋負担軽減を望んでいるのではなく、ケガなく安心して働くことができるカラダづくりを望んでいることがわかりました。

スマートスーツ®とは

介護支援スーツよりも低価格でサポートアシストが可能な「スマートスーツ」とは?

スマートスーツ説明

スマートスーツは作業姿勢の動作解析から、ロボット技術によって設計された“軽労化”スーツです。機械的な動力を用いず、弾性体(ゴム)の張力だけで軽労化効果を発生させるため、安価で優れた着心地と高い安全性が特徴です

kouka

つらい中腰姿勢の維持や重量物の持ち上げ等のかがみ込み時に弾性体が作用し、上半身を引き起こす筋力補助と腹部を引き締め体幹を安定させる2つの補助効果が適切に発揮されます。

スマートスーツ®のしくみ

 中腰での作業や重量物の持ち上げ動作など、人は腰をかがめたときに背中の体表面長が1〜2割程度伸長します。そこで、あらかじめ張力強度を設計した弾性体(ゴム材)を後背部に配置することによって、腰をかがめたときに、その弾性体も同時に引っ張られて収縮力が発生します。この力は背中に配置された弾性体と連結し、お腹まわりに配置したベルトを引き締め体幹を安定化させるコルセット効果を発生させるとともにかがんだ上半身を引き起こすアシスト効果を同時に発揮します。

 お腹を引き締めるコルセット効果は、腹腔内圧力を高め体幹剛性を高めます。つまり腰痛を発症しにくい”お腹に力を入れて固くした状態”をアシストするのです。

従来のサポートウェア

腰痛リスクの軽減×腹部の引き締め効果|スマートスーツ

スポーツ科学から見たスマートスーツ®

一般社団法人身体開発研究機構代表理事

弊社技術顧問 一般社団法人身体開発研究機構
代表理事 博士(教育学) 瀧澤一騎氏

 腰痛は原因が特定されないことが多いですが、大きな原因として筋力低下と蓄積疲労があげられています。筋力低下と蓄積疲労は相反する内容で、使っていない筋肉は衰えます、使いすぎると疲労が蓄積してしまいます。スマートスーツは、腰部に大きな負荷がかかるポジションで、自分自身の筋力を使って腹圧を上げるようにサポートしています。このサポートにより、筋肉を使って筋力低下を予防しつつ過度の疲労が蓄積しないようになっています。腹圧を上げて体幹を安定化させることで、腰痛発症のリスクを低下させるとともに、姿勢もよくなってバランス能力が向上することも示されています。これらの効果により、腰痛予防だけではなく労働安全性の向上にもつながるでしょう。

PDR 一般社団法人 身体開発研究機構

製品紹介

機械的な動力を持ちいらないため、安価で優れた着心地が特徴です。
作業環境に合わせて二つのタイプからお選びください。
また、作業現場に合わせたオーダーメードの提案も可能です。

スマートスーツin型

上着の下に着用し、身体にぴったりフィットする仕様です。
付属のネットで洗濯も可能です。屋内での作業に適しています。

スマートスーツout型

取り外し可能なサックを組み合わせた仕様です。上着の上から着用でき、
汚れに強く屋外での作業に適しています。

導入事例

北海道ワイン株式会社さまの場合


農楽舎の場合


柿原農園の場合


試験販売のアンケートから

Q&A

スマートスーツ®の重さはどれくらいですか?
スマートスーツ®はモーターやフレームを持っていませんので、アウト型(サック無し)で約600g、イン型で約800gと通常の衣服と変わりません。(サイズによって多少重量は変わります。
弾性体(ゴム)の耐久年数はどれぐらいですか?
使用される頻度や環境にもよりますが、これまでの試験販売の経緯から3年間程度問題なく使用できます。なお、弾性体のリペア(張替え)は有料で承ります。
腰痛バンド等のコルセットとの違いは何ですか?
お腹まわりを引き締め体幹剛性を高めるという効果は同じですが腰痛バンドは着用中は常時お腹を引き締めているので、人が本来持つお腹まわりの筋肉を鍛える効果は期待できず、むしろ筋力低下が懸念されます。スマートスーツ®は腰痛リスクが高まる姿勢をとったときだけお腹まわりを引き締めるのでさり気なくトレーニングしながらリスクも防止し安全に安心して作業をすることができます。
洗濯は可能ですか?
イン型には付属の洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことができます。アウト型も洗濯は可能ですが、リュックサックの肩ベルトと同じ素材を使用していますので水拭きで対応することをおすすめします。なお、イン型・アウト型両方とも乾燥機には対応しておりませんのでご了承ください。
どのような人にも効果がありますか?
たとえば、ある工場の同じラインで同じ作業をしている若い人と中高年がいたときに、体力のある若い人はスマートスーツの効果をあまり感じないことがあります。一方で中高年(腰痛経験のある概ね45歳以上の方)は、効果を実感し、安全に作業をするには欠かせないと評価します。スマートスーツ®は使う方の年齢や体力などによって、その効果の感じ方が異なることがあります。
腰痛の治療効果はありますか?
スマートスーツ®は治療を目的とするものではありません。腰痛症の方はお医者様とご相談のうえご購入を検討ください。

ご購入

【試験販売に関して】
  • ①本製品の試験販売では、みなさまの意見を製品の開発・改善への反映する為、アンケートのご協力をお願いいたします。
  • ②本製品は受注生産となっておりますので、納品までに1~2ヶ月程度お時間を要する場合があります。
  • ③ご注文をお受けしたあと、弊社担当者からお電話にて折り返しご連絡いたします。注文内容の確認が取れて注文完了となります。
【支払方法に関して】
  • 下記の支払方法から選択ください。詳細はご注文承り後に担当者からご連絡いたします。
  • ①振り込み ※製品に請求書同封しますので到着後1週間以内のお振込をお願い致します。なお、お振り込みに必要な手数料は恐れ入りますがお客様のご負担でお願いします。
  • ②宅急便での代金引換 ※手数料別途648円が必要となります。
【使用上の注意】
  • ①本製品は腰の疾病を治療できるものではありません。
  • ②サイズの合わないものは使用しないでください。
  • ③ベルトをきつく締めすぎないでください。肩こりの原因となるおそれがあります。
  • ④摩擦・損傷がある場合や、面ファスナーの接着力が低下した場合は使用しないでください。
  • ⑤使用中になんらかの不具合が発生した場合、直ちに使用を中止し医師に相談してください。
【免責事項】
  • ①本製品の特許権をはじめとするすべての知的財産は(株)スマートサポートに帰属します。
  • ②本製品の取り扱い、使用には十分留意するとともに、使用によるいかなる損傷や体調不良が生じたとしても(株)スマートサポートは責任を負う事ができません。

企業情報

株式会社スマートサポート

    • 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目7番地 愛生舘ビル6階
    • 【TEL】011-206-1462 【FAX】011-206-1463
    • 会社概要